お寺の片付け物の買い取り

静岡県浜松市の北区にあるお寺。

そこの倉庫の片付けおよび買い取りのお仕事をさせて頂きました。

掛け軸が数百本、素晴らしい高蒔絵の文箱やお盆、その他数百点に及ぶ古美術品と骨董品に出会える事となりました。

しかし片付けしなければならない物の量もすごく、倉庫からトラックまで片道約40メートルを何度も往復して、2トントラック2車、軽トラック3車のゴミも出ました。

他の片付け屋さんの見積もりが約50万でしたが、それを半額近くで行いました。

一方買い取り金額は数百万円。

お施主さんにとっては、大きくプラスになる事となり、とても喜んで頂く事が出来ました。

この案件は、本がたくさんあったので、紙を資源として回収してくれる業者さんにも来て頂きました。片付けの量を圧縮するためです。

結果、古美術商2人、片付け屋さん2人、資源の回収屋さん2人。合計6人での6時間に渡る作業となりました。

分別した骨董品は、4回に分けて市場に出品されます。中には白隠の掛け軸も数本あります。

日本の骨董品は値段が下がり傾向ですが、それでも、写真のような蒔絵の将棋盤と駒は、滅多にお目にかかれる物ではありません。

この案件に関わる事ができて、幸せな思いを感じました。

浜松市の骨董買い取りと査定は

「出張買取本家」まで