片付け

片付けイメージ

遺品整理・生前整理で美術品を買い取らせて頂いた後、住まわれていたマンションや戸建ての家を、賃貸で活用されるお施主様もいらっしゃいます。場合によっては「売却」もあります。信頼ができる不動産屋さん・片付け屋さん・クリーニング屋さんとチームで動くので、とても効率的で安価、そして綺麗に仕上がります。

対応サービス

片付けの段階では、リサイクル屋さんや資源回収業者さんを呼んで、片付ける物の量を圧縮します。片付けの量を少なくした後に、廃棄しなければならない物を分別していく事で、片付けにかかるコストを下げる努力をさせて頂いています。安心して任せて頂けるように、女性スタッフを派遣する事もできます。出来る限りご要望に沿えるように、対応させて頂いています。

空き家の片付け事例

最も大きな空き家の片付けは、天竜区の春野町となります。
田舎の方になると、所有していたり相続したりと家を持っているにも関わらず、実際の住居は住みやすいところになり、空き家になっているケースに多く出会います。

春野町の案件は、片付けの後に賃貸に回したいとのリクエストでした。
明治から続く建物なので、片付けしなければならない物が大量でしたが、野弁当他、骨董品を見つける事ができました。

高価買取させて頂くとともに、片付けも速やかに行われ、なおかつクリーニングのご依頼も承りました。賃貸のために、不動産屋さんも紹介させて頂きました。

片付け空き家事例1
片付け空き家事例2

片付けや解体の事例

今までで最大の案件は、愛知県の豊橋市でした。
古くから続くお医者様の家でしたが、三棟が空き家となっていて、中はお宝とゴミが混在する状況でした。

医術系の和本を特に高く評価しました。
また小さなガラスケース・版画・着物等、買取できる物を見つけるための日数を多めに頂き、余裕をもって対応する事ができました。

その後、家の中の片付け、そして解体工事へと進む事になりました。
更地となった後、現在はお医者様の新築の住宅が建てられています。

一方最も小さな案件は、シロアリで使用できなくなった倉庫の中の片付けでした。
こちらは、解体業者が提示したより金額の3割ほど安く片付けをする事ができました。たくさん置いてあった鉄の棚を、無料で回収できたためだと思われます。

大きな片付けから小さな片付けまで、安心してお任せください。

片付け解体事例1
片付け解体事例2

引っ越しの事例

買取や片付けが行われた後は、引っ越しされるケースも多いです。
リサイクル品できる品は買い取り、不必要な物は処分、そして引っ越しのお手伝いも可能です。

静岡県西部地方や浜松市内であれば、引っ越し屋さんよりも、はるかに安価な形で引っ越しができます。
「買い取りと処分と引っ越し」3つの内容が1本の電話で解決する事に、とても喜ばれています。

お気軽にご相談頂ければ幸いです。

片付け引っ越し事例1
片付け引っ越し事例2