音楽の街「浜松市」

静岡県浜松市で生前生理や遺品整理、または一般の買い取りを行っていく中で、際立って目立つ品物があります。

それは「楽器」です。

金管楽器や木管楽器、そしてギターなどの弦楽器。

様々な楽器が押し入れの隅に眠っているのだと感じています。

貴金属やブランド物・時計等も確かに買い取りできますが、実用でまだ使える楽器類にも需要があり、高価買取をする事ができるアイテムです。

店主がたまたま吹奏楽部経験者であり、ギターとサックスを今でも演奏するので、楽器に詳しい事が幸いしています。

音楽の街である浜松市は、小学校や中学校、そして高校と、吹奏楽部での活動が盛んです。生徒たちは学校から貸し出される楽器では無く、自前の楽器を用意する事も珍しくありません。

大学で吹奏楽部を経験している場合、価値の高い楽器を使用している事が多いです。

社会人になって、それまでの楽器演奏の経験を生かせる生活をする事は稀なので、楽器達が押し入れに眠る事になるのだと思われます。

浜松市での出張買取本家では、そのような形で眠っている楽器を、積極的に買取しています。

片付けや生前生理・遺品整理なので楽器を見かけたら、ぜひお電話を頂ければと思います。

今年に入って買い取らせた頂いた楽器を、少しだけご紹介します。

これはアコースティックギター

金属製の弦を使い、6弦あります。

高価なものは、ハードケースに保管されている場合が多いようです。

価値あるアンティークギターになると、50万円以上するものも、珍しくありません。

これはアルトサックス

状態は今一歩ですが中古での需要が高いので、高価買取が可能です。

画像はYAMAHA製になります。

フランスまたはアメリカのセルマーのアンティークになると、小売で100万円近くする楽器も存在します。

これは、テナーサックス

アルトサックスがあったお宅にあったものなので、お子さんの成長と共に、担当する楽器が変化したものと推測されます。

この画像もYAMAHA製になります。

アルトサックスより需要は減りますが、アンティークテナーサックスは非常に高価です。

エレキギターやベース

などの買取も、出張買取本家では積極的に行っています。

音楽の街浜松には、先ほどお伝えしたように、眠っている楽器がとても多いと感じています。

演奏者としてももったいぬいなと感じているので、お見かけの際には、ぜひ出張買取本家までお電話を頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。