遺品整理・生前整理

生前整理イメージ

遺品整理とは、他界した後に、財産や、住空間を整理することです。
通常、そのご子息や配偶者が遺品の整理、財産の分配手続きを行います。しかし、そのお手続きや整理には大きな手間と長い時間を必要とすることもあるため、ご遺族に大きな負担がかかることも珍しくありません。
また、趣味の物や収集品が少なからずあると思われるので、捨ててしまったり、安価で売却したりしまう事も多いようです。

そのようなことを防ぐために生まれた考え方が、生前整理です。
または最近、老前整理という言葉も使われるようになってきています。

遺品整理を専門家に依頼するメリット

各専門家のネットワークでさまざまな課題に対応可能

出張買取本家では、ファイナンシャルプランナー・遺品査定士・美術品を鑑定する店長がお客さまのお電話の対応をさせて頂いています。
お電話を頂いた方のお気持ちを大切にしながら、買取から片付け、場合によっては家の賃貸や解体まで、プロの視点で悩みやご相談を承る事が可能です。

資源品やリサイクル品を取り扱う横のつながりが強いので、全ての課題に対して、丁寧でかつ安価に対応が可能です。
ご相談やお見積もりは出張でも無料。お気軽にお電話ください。

遺品整理・生前整理の流れ

個人情報の保護
身分証明書やアルバム等、個人情報に関わる品物に対して、充分な配慮をさせて頂いています。
整理の始まり
通帳や貴金属等、ご自分やご家族で保管される品々から、管理をお願いします。残った品々が整理され片付けになると思いますが、価値の無さそうな物が、意外と高く買い取れる物だったりするので、そのままの状態で残して頂けると助かります。
片付けやクリーニング
個人情報に関わるものや貴重品・買い取れる品々が保管された後、片付けやクリーニングとなります。片付けの量を減らすため、リサイクルできる物や資源は、無料で回収しながらの片付けとなります。建物の賃貸やご売却となれば、クリーニングも必要になりますが、そちらも格安で行わせて頂いています。解体もお見積もりも、お気軽にお問い合わせください。

遺品整理のアドバイス

遺品整理のアドバイス

遺品整理に関わる資格は、どんな資格であっても、公的認可が出ていものではありません。
知識や経験が浅い業者さんが増えて来ている昨今です。ですので、価値ある物も含めて、全てゴミとして処分しているのが現状です。

お施主様のお気持ちに合わせて、ケースバイケースで、長年の経験によって培われた専門家チームを編成し、どんな課題にも対応させて頂いています。
古美術商であり、ファイナンシャルプランナーの資格を持った店長に、全てお任せ頂ければ、安心できる「整理」ができるものと自負しています。

サービス内容と料金

本来、整理の過程でまず最初に行われる「買い取り」ですが、そういった品物が無くても全く問題ありません。
片付けのお見積もりの中で、買い取りできる品物が出てくる場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 相続等、電話でのご相談無料
  • 出張買取査定無料
  • 片付けのお見積もり無料
  • ご希望があれば、建物のクリーニングや解体のお見積もりも無料

相続および建物の賃貸や売却のお話が具体的になった場合、懇意にしている弁護士さんや不動産屋さんのご紹介も可能です。