ファイナンシャルプランナー

古美術商、遺品査定士

そしてファイナンシャルプランナー2級技能士

この3つの経験と資格を生かして、お客様に最善の提案をさせて頂いてる例を、全国で調べてみましたが、今のところ見つかっていません。

ですので、浜松市の出張買取本家は、質の高いサービスを、お客様に提供できているのかもしれないと感じ始めている、今日この頃です。

旧浜松市内だけでは無く、磐田市や袋井市、掛川市、そして愛知県の新城市、豊橋市、豊川市など、出張案件が浜松市内を超えて、近隣の市町村や他県に広がっているのは、そのためなのかもしれません。

私はファイナンシャルプランナーの中のAFPという資格になります。

ですので、相続や不動産の活用の場面でも、無料でご相談までは対応する事ができます。

遺品整理や生前整理、そして片付けも、横のつながりを生かして、格安にて行う事もできます。

実務はできませんが、弁護士さん等専門職の方にお願いすると、相談からお金がかかってしまう事を考えると、私を上手に利用して頂くのも有効です。

先日、四日市市のお父様が亡くなられた、浜松市在住の方から、1本の非通知のお電話を頂きました。

しばらくお電話でお話しさせて頂き、信用を得られて、出張査定となりました。

お父様が残された「版画」の査定と買い取りでした。50枚以上の版画なので、1枚1枚状態を確認していくお時間の中で会話も進み、三重県四日市市の遺品整理のお話になりました。その会話の過程で、古い作家さんの木彫がある事や、掛け軸もある事も分かりました。

その売却方法に悩みつつ、遠く離れたご実家の家の中の整理が、なかなか進まないという悩みも承りました。

ご実家は解体からの売却予定だそうです。

骨董商である私は、古くから受け継げれてきた40本の掛け軸と木彫を、四日市市から浜松市に運んで頂き、査定と買い取りをさせて頂きました。

高価買取での金額と対応に満足して頂けた後、四日市市に直接伺っての、査定と買い取りのお話しへと進んでいきました。

四日市市に出向いて家の中を探させて頂いて、30本ほどの掛け軸と違い棚、古い花台やその他雑貨類などを、買取させて頂きました。

一本の非通知のお電話から、信用を頂いてここに至るまで、約2ヶ月となります。

今後は、ご紹介した片付けと解体の業者さんによる、格安の家の中の片付けと解体へと進みます。

まだ不動産屋さんは確定していないので、そのお話はゆっくり進んでいくと思われます。

今までのブログ、そしてツイッターでも記載させて頂きましたが、3つの経験と資格を、これからもお客様のために、有効に生かしていきたいと考えています。

骨董・古美術品の出張査定と買い取り

遺品整理・生前整理・片付けのご相談

相続から不動産の運用のご相談

全て静岡県の浜松市にある

「出張買取本家」にお任せください。

他市町村や、他県にも無料でお伺いします。